弁護士法人オールイズワンの5つの強み

1.依頼者を徹底サポートします

ご相談を受けたら、まずはお話をしっかりお聞きします。そしてご相談内容が弊所でお役に立てる案件であるかをしっかり確認させていただきます。依頼される方にメリットがあるかどうかを費用面など含めて考慮したうえで受任いたします。

案件を受任したら、依頼者のために全力で被害者請求をおこない賠償金の最大化を目指します。依頼者を徹底サポートするとともに、お客様満足度が高いリーガルサービスをご提供いたします。

2.圧倒的な交渉力

交通事故の示談交渉では弁護士の経験や知識とともに被害者のために「少しでも多くの賠償金を獲得するぞ!」という強い意志と交渉力が重要です。

当事務所では被害者の方が十分な賠償金を得るために、様々なテクニックを用いて保険会社との交渉をおこないます。また、保険会社との交渉には全力で臨みます。

ご相談は「等級取得前」「等級取得後」どちらのケースでも可能です。数多くの実績と経験を有していますのでご相談ください。

3.後遺障害等級取得にこだわります

被害者・ご家族の精神的苦痛を和らげるため、上位の等級取得にこだわります。目標に定める等級認定のために、審査機関に提出すべき情報の精査・取得をおこないます。

また、当事務所の2人の協力医にも相談のうえ、被害者の主治医に対してしっかりとサポートをおこないます。等級取得のために徹底した準備をおこないベストな書類作成と申請を実現します。

4.医師との連携による診断書作成

交通事故の人身傷害の損害賠償においては医師との連携は必須です。後遺障害診断書を作成するのは主治医ですが、その際にどれだけ弁護士から働きかけがなされるかによって認定される等級は大きく変わるケースがあります。

しかし、意外にも多くの弁護士は医師との連携をおこなっていないというのが実際のところです。

オールイズワンはこれまで培ってきた医学知識をもとに「必要な検査の指摘」「検査項目の相談」「日常における症状の伝達」など、医師が見逃しているポイントを的確に伝えます。そして、医学的根拠が記載された診断書が作成されるように医師との連携を重視します。

5.裁判基準での解決で賠償金獲得率は98%

保険会社が提示する賠償金の多くは「任意保険基準」という本来受け取れる金額よりも低い基準の賠償金です。オールイズワンは「裁判基準」というもっとも高額な賠償基準での請求にこだわります。

これまで賠償基準獲得率は98%です。また、逸失利益もしっかりと請求します。依頼者のために大幅な賠償金の増額を勝ち取ります。

交通事故被害に遭ったらオールイズワンにご相談ください

弁護士法人オールイズワンは交通事故の被害者救済に注力する法律事務所です。代表弁護士 青木芳之は弁護士登録後、10年以上交通事故事件に取り組んで研鑽を重ねて参りました。

「依頼してよかった!」「納得できる解決ができた!」と言っていただけるようにどの案件にも全力で取り組みます。当事務所にどうぞお気軽にご相談ください。

弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所
代表弁護士 青木芳之

代表弁護士 青木 芳之

タイトルとURLをコピーしました